アイキララとAgosアイクリームの違い

アイキララとAgosアイクリームの違い

 

アラフォーの私は、自分と同世代の方が相当心配になります。

 

テレビを見ていても、同世代の女優さんが気になりますし、街を歩いていても若い子より同世代の女性に視線がいってしまいます。

 

特に意識しているつもりはないのですが、キレイな人を見ると、羨ましく思います。

 

女優さんや芸能人の場合、お金をかけているのだから若々しく、いつまでもキレイなのは自然と思ってしまう反面、どれだけお金をかけても、自分でもケアをしないと維持できないと思いますし、努力されているのでしょうね。

 

街で見かける女性達も、若々しくキレイな方が多く、私も負けていられないと思います。

 

特に目元がキレイになりたいですね。

 

どうやら、目元専門ケア商品というものがあるようです。

 

美魔女と呼ばれる実年齢よりも若々しく見える女性達が好んで愛用しているそうですよ。

 

それは「AGOSアイクリーム」と「アイキララ」です。

 

では、この2つのポイントをそれぞれ紹介させてもらいます。

 

最初にAGOSアイクリームですが、最先端の目元専門美容成分が配合されているリフトアイクリームです。

 

最大限のポイントは、アイリスが主成分に配合されている事です。

 

アイリスは、老廃物の停滞や毛細血管の脆弱、目の下のふくらみやストレス・日ごろの化粧品などによる刺激等に対し高い改善効果をもたらし、皮膚の膨らみやたるみに有効な成分の集合体です。

 

その上、AGOSアイクリームは、アイリスだけでなく、他にも年齢肌のために必要な有効成分が配合されています。

 

美容成分も数多く配合されているので、シワやたるみ、くろずみなど、すべてにおいて高い効果をもたらすと考えられます。

 

続いて、アイキララですが、こちらは、目の下の悩みに注目して製作された専門商品です。

 

加齢による皮膚痩せ対策に効果的です。

 

アイキララは、皮膚痩せに注目して製作された専門商品で、МGAが有効成分として配合されています。

 

ビタミンC誘導体の一種であるМGA、加齢になり失われたハリと弾力を取り戻す事でふっくら若々しい印象を与えます。

 

それだけでなく、コラーゲンの持つ栄養素を肌内面に、しっかりと留め、肌は栄養分や潤いを維持するために健康な肌色を取り戻す事ができます。

 

ハリをアップさせ、シミやくすみ、クマを薄くする成分がたっぷりと配合されています。

 

無添加処方なので、安心して使えます。

 

 【被害?】アイキララを実際に使って感じた私の効果を口コミ!!

 

page top